脂肪を脱ぎたい。

57歳、身体をひきしめる記録ブログ(にするつもり)

ステンレス多層鍋の謎【その2】

【本日の計測】 体重 58.8kg

計測開始日(2018,8,8) 60.2kg より-1.4kg


やっと動きました(^_^;)



飽き性の母からもらったステンレス多層鍋。20年以上、普通の使い方をして来ましたが、もっとお鍋の特徴を活かした使い方があるのでは、とネット検索して、いろんなメーカーや種類があることを知りました。


うちの鍋を調べてみると、(私にとっての)衝撃の事実が判明します。


一種類じゃない!!!


「○十万円したけど、一生分の保証付きだから、高くないのよ」と、言い訳もあったと思いますが、40年近く前に言っていた母。へえー、そんなに高くて、保証付きなんて鍋があるんだー。で、昨日書いたように母は早々にステンレス鍋に飽きてIHを設置、 こちらにお古がまわってきたわけです。


当然、○十万のメーカー品のセットの一部を使っているんだ私、と30年間思い込んでました。でも意識してからよくよく見ると、そのお高いメーカー品は小サイズのものだけで、大サイズと中サイズは明らかに別物でした。そういえばステンレスの厚みも重みも全然違う!(小サイズのメーカー品が断然厚くて重い)


何で?どーゆーこと?


いまもってよくわからないです。実は今年の正月に「ステンレス鍋、まだあるでしょう。使ってないならちょうだい」と言って実家から何個か持ってきたのですが、母に聞いても覚えてないというんですよね。とぼけているのかもしれません。


推測すると、こういうことなのでは。何十万とするメーカー品を購入後、廉価版をデパートかどこかで見かけた。「あら安いわ」と買った。娘(私)には廉価版を渡した。一番小さい鍋だけは使い勝手が悪いので、メーカー品を譲った。


IHにしたら使えないんだから、メーカー品もさっさと娘(私でも妹でも)譲ればいいのに。そのへんが何というか、理解不能なとこなんですよね。結局30年間、納戸に転がっていたことになります。そっちの方がもったいないのに。


ステンレス鍋の話題、つづきます。