脂肪を脱ぎたい。

57歳、身体をひきしめる記録ブログ(にするつもり)

パスタは眠くならない?

【本日の計測】 体重 58.2kg


計測開始日(2018,8,8) 60.2kg より-2.0kg


木曜日なので、一週間の振り返りグラフをアップします。

1ヶ月単位↓


90日単位↓



9月10日、代休の日の昼食は家でパスタを作りました。トマトとベーコンと握りつぶしたコンソメキューブ、牛乳がなかったのでスキムミルクを入れて、半分に折ったスパゲティを入れて、しばらく煮立てて、トマトクリームパスタの出来上がり。別ゆでせずにひとつの鍋で、お手軽調理です。


つけあわせはキャベツの千切りに人参の千切りを散らして、無臭処理したココナツオイル少量とハムチョ塩で和えたもの。ハムチョ塩の美味しさに気がついたのはこのときです。


さて。57歳ともなりますと、昼食後に眠気に襲われることが多くてですね。特にお米を食べたときは気持ちよく眠くなるような気がします。糖質の摂取が関係するんじゃないかなあと感じてるんですけれど。


仕事で走り回っているときは、そうも言ってられませんが、どうでもいい会議(←こら!)なんかは気を失ってしまうこともあります。(←もっと、こら!)


でもこの日は眠くならなかったんですよ。

パスタに使われるデュラムセモリナ粉は食後の血糖値の上昇を緩やかにすると言いますよね。日清製粉のサイトにもそう書かれてます。


https://www.nippn.co.jp/hiroba/pasta_meijin/healthy-life/201310.html


それと関係があるのか、単なる私の体調の加減か。


今の私にとってダイエットはとても大切な達成課題ですが、生涯にわたって「ねむさ&だるさをどう克服するか」もまた重要な課題なのです。


引き続き、探究していきます。