脂肪を脱ぎたい。

57歳、身体をひきしめる記録ブログ(にするつもり)

主食を減らす

【本日の計測】 体重 57.8kg

計測開始日(2018.8.8) 60.2kg より-2.4kg

☆増加は予測通りですが、また昨夜から「だるさ大魔王」ご降臨なさっています‥。辛いけど乗りきります。


【昨日9月20日(木)の食事と運動】

朝 バターコーヒー

昼 職場の定食(ご飯1/3)、カスタードプリン

夜 ご飯、クリームシチュー、キュウリともずくとカニかまの酢の物、納豆


ダンベル 3kg 15回ずつ○

ステッパー 30分間○

高麗人参エキス○

夜入浴×

☆疲れて、3kgのダンベルが持ち上がらない‥なんとか頑張りました。ステッパーもいつもより汗をかきませんでした。足がむくんでいる感覚だったので、無理して入浴すればよかったのですが、そうすると目がさえて眠気がとんでしまいそうで、寝る方をとりました。ブログやっていなかったら、ダンベルもステッパーもサボっていたと思います。


さて、主食(私の場合、おもにご飯)をある一定量とると、だる眠くなる気がします。血糖値の上昇と関係あるのではと思っていましたが、血糖値の上昇を抑えるデュラムセモリナのパスタでも9/15の昼は、睡眠不足でもないはずなのに「だる眠」炸裂だったので、その仮説は粉砕されました。


まあ、主食一般を一定量とると「だる眠」スイッチが入るのは、経験上間違いない。


そこで、昼の主食を減らすことにしました。もともとご飯は1食100g‥つまりお茶碗軽く一杯を越えないように心がけていましたが、勤務日の昼食は、職場の有志が契約している宅配弁当を頼むことが多く、その一人前のご飯をざっくり半分にして、残りは冷凍していました。この冷凍ご飯を注文を忘れた日のレトルトカレーのご飯にしたり、おかずだけ持参してご飯は解凍して食べたりしてました。「ざっくり半分」は、たぶん125gくらいあると思います(一人前250gじゃないかな?)。これを「ざっくり1/3」にする。


それから家で食べるご飯も、特に昼食は80gを越えないようにします。


バターコーヒーなのか、有酸素運動なのか、どちらの影響かはわかりませんが、主食や甘いもの、いわゆる糖質をそれほど欲しくならないようになりました。身体も、若いときに比べてそれほど必要としていないのではと思います。


ダイエットのためには、「消費しやすい昼に主食を多目にとって、夜に減らすというのがよい」と書かれた本もあります。うーん、これはどちらかというとダイエットのためというよりも、「だる眠」対策なので‥だって昼に眠くなると困るじゃないですか。夜ならそのまま寝ればいいけど。


まあとりあえず人体実験なので、しばらくやってみますね。