脂肪を脱ぎたい。

57歳、身体をひきしめる記録ブログ(にするつもり)

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」買いました

【本日の計測】 体重 57.8kg

計測開始日(2018.8.8) 60.2kg より-2.4kg

【昨日9月27日(木)の食事と運動】

朝 バターコーヒー

昼 職場の定食(ご飯1/3)、カスタードプリン

夜 ご飯、おから煮、豆苗とキクラゲと焼豚と卵ともやしのオイスターソース炒め、じゃがいもとわかめの味噌汁

ダンベル 3kg 15 回ずつ○

ステッパー 30分間○

高麗人参エキス○

夜入浴○

☆ひえーっ。何が最低値更新だ!昨日の予測は軽ーく粉砕されてしまいました。ま、そうかもね。今までのグラフ見てたら、最低値更新したあとって結構800g、1kg のレベルで一時的にはねあがっているものね。

だけどうれしい気づきもありましたよ。下腹がね、今までひとつのカタマリだった脂肪の山が、ちょっと分離してきたみたいです。詳しくは明日書きますね。


さて。「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」(ダイヤモンド社 デイヴ・アスプリー著、栗原百代訳)買いました。古本ですけどね。

コーヒーとバターコーヒーの伝道師、平岡サチオピア師が教科書になさっている本です。


開いてざっくり眺めますと、‥読みにくい(笑)。肥満と持病のあったIT起業家の著者が、バイオ・ハック、つまり「テクノロジーを利して体の内外の環境を変え、望むとおりに(自分の体が)動くようコントロールする技術」を追求し、その技術をしたためた本です。


著者は自分の体を人体実験のように使って、「頭脳のパフォーマンスをどの食品が高め、どの食品が台なしにするのかを特定」していったそうです。カバーの折り返し部分には


◎朝はヨーグルトより、バターを食べる

◎週1で15分だけ運動する

◎炭水化物は夜にとる

◎コップに半分ずつ水を飲む

これで簡単に痩せて、集中力が激増する!今全米を席巻中の驚きの「新常識」!


とあります。そしてその詳細となぜそうなのかという著者が考えた理論が書かれています。


これたぶん、しばらく読みこなせないです。ただ、「炭水化物は夜にとる」、これは私が感じていることと重なる。理由も同じでした。(夜に眠くなっても、リラックスして眠れるから)


時間ができるまで、精読はできないかな。