脂肪を脱ぎたい。

57歳、身体をひきしめる記録ブログ(にするつもり)

決意前と決意後の生活

【本日の計測】 体重 58.8kg

計測開始日(2018,8,8) 60.2kg より-1.4kg


2018年、7/14に脂肪を脱ごうと決意する前の普通の生活はこんなでした。


6:45分頃に起きます。子どもは二人いますが、二人とも大学の近くに下宿しているので、今は夫と二人暮らしです。子どもがいるときは、朝食を作るのは夫の仕事でした。私は子どものお弁当を作っていました。


朝食もお弁当も、今は作りません。先に出勤する夫は、朝食は食べずに出ていくこともあり、パンを焼いて食べていくこともあります。


私は夕食の残りがあればそれと、なくても納豆ご飯を食べて出勤します。抜くことはありませんでした。


昼は職場の定食。ご飯は半分残して冷凍しておきます。定食を頼むのを忘れたときは、冷凍ご飯とレトルトカレー、たまにおかずだけ持参して冷凍ご飯を解凍して食べることもあります。


夜は夫が週3回、私が4回作る当番制ですが、子どもが家を出てからは個別に食べることも多くなりました。私は外食より家で食べる派です。料理は苦にならないし、食材が傷むのが嫌い。外で美味しくないものにお金払うくらいなら、家でお茶漬け食べる方がいい。もちろん、美味しいものを食べる外食は好きです。


フルタイムで働いているので、帰宅は早くて19:30、遅いと日付が変わることもあります。夕食は21:00くらい。間食はあまりしていないつもりでしたが、ここ数年は、職場でお腹がすいてもいないのに共有のお菓子をバリバリ食べることが多かったです。飲酒は特別の時以外はしません。喫煙もしません。


夕食を食べるとだるくて、布団に直行でした。当番の時は片付けてからですが、もうだるくてだるくて、お風呂はパスして寝てしまい、朝シャワーしていました。


ご飯は100gを目安にしていました。これは10キロ痩せたときの知識から。自分が作るときは緑黄色野菜は必ず複数、海草、キノコをできるだけ使って、結構気を遣って料理していました。


夫はそのへん、ダメダメです。「野菜が少ない」と指摘したら、気を付けるようになりましたが、どうしても緑黄色野菜と淡色野菜の区別がつかない。脂っこいメニューが好き。ハンバーグ(レトルト)に麻婆豆腐(市販の合わせ調味料レトルト使用)を組み合わせるなんてことを平気でやります。いなり寿司とうどんも定番でした。「主食は二つ要らない」と指摘したら、私の分はうどんだけになりました。でも必ず海老天と揚げと温泉卵がのっています。


分担しているからには文句は言わない。ただ「野菜がないことと主食が複数あることはやめてほしい」。それ以外のことには黙っています。


脂肪を脱ぐ決意をしてから心がけていることは、

①朝食はバターコーヒーにする


②3キロのダンベルで10分間目処のダンベル体操


③30分間のステッパー運動


④夜、風呂に浸かる


⑤意識して水を飲む


それぞれについてはまた後日、書きますね。開始した時期がそれぞれ違うのですが、8月8日からは出張旅行中だった5日間を除いて、全部セットで実行しています。