脂肪を脱ぎたい。

57歳、身体をひきしめる記録ブログ(にするつもり)

あのころ、ホットドッグがあった

【本日の計測】 体重 56.6kg
計測開始日(2018.8.8) 60.2kg より-3.6kg
【昨日10月13日(土)の食事と運動】

朝 バターコーヒー

昼 パン、キャベツのカレー炒め、ソーセージ、バナナ

夜 春巻、筑前煮、ポテトサラダ、三つ葉と麩のすまし汁

ダンベル 3㎏15回ずつ○

ステッパー 30分間○

高麗人参エキス○

夜入浴○

☆お。減った。停滞期を脱出できるかな?なんとかこのまま56㎏台定着したいところ。


ギーの消費のため、キャベツのカレー炒めを作り、茹でたソーセージとパンにはさんで食べました。ギーには独特の匂いがあって料理に使いにくいですが、不思議にカレーの香りにはよく合いますね。


関西に住んでいます。今まで地域タグもつけず、特に触れてきませんでしたが、このネタを扱うとなると関西在住に触れないわけにはいかないようです。小学生のころ、移動式の車のホットドッグ屋さんがいました。自宅の最寄り駅の前によくいて、何度かお土産でもらったり、買ったりしました。カレー味の千切りキャベツの上にのせる具は、ソーセージ、ハム、忘れましたが他に2種類くらいあって、ひとつ選べました。私はソーセージが好きでした。魚肉だったかも。パンもソーセージもハムも高級なものではなく、おやつ感覚で買える値段だったと思います。飲んだお父さんが〆に食べたり、家族のお土産に買ったりするのをねらって、夜の駅前で営業していたのでしょう。イベントのときには家族連れの軽食ねらいに、昼間にもよく見かけました。


チェーン店というか、ロイヤルティ契約だったのでしょうか、最寄り駅ばかりではなく、あちこちで見かけていたのにいつの頃からか全く姿を見なくなりました。大学生の時に買った覚えがあるから80年代初頭まではあったはずです。ネットでは「ハンバーガーに負けた」と書いてありました。そうかな。私はハンバーガーよりカレーキャベツホットドッグの方が好きでした。でも確かにハンバーガーと違って家でも簡単に似たものはできるから、買ってまでとは思わない人も多かったのかな。


もう会社がつぶれちゃったのでしょうか。えーっと、ソーセージとハムと、あとなんだっけ、と検索してはじめて関西だけの店だったのだと知りました。キャベツのカレー炒めをホットドッグに使うのは地域限定なんですか。コンビニでもそんなパンあったみたいなんですけどね。カレー炒めキャベツはソーセージの塩味とよく合います。ギーの消費のためにあと何回か作ります。