脂肪を脱ぎたい。

57歳、身体をひきしめる記録ブログ(にするつもり)

低糖質ピザを作ってみた

【本日の計測】 体重 57.6kg

計測開始日(2018.8.8) 60.2kg より-2.6kg

【昨日9月28日(金)の食事と運動】

朝 バターコーヒー

昼 ご飯、おから煮

夜 低糖質ピザ、プチトマト、おから煮、じゃがいもとわかめの味噌汁

ダンベル 3kg 15回ずつ○

ステッパー 30分間○

高麗人参エキス×

夜入浴×

☆少し下がりました。こうやって悩んで悩んで(誰が?体が。)、適正体重に落ち着いていくのでしょう。57kg 切るための準備段階ととらえています。


昨日の記事で触れた「下腹の変化」について。今まで下腹の脂肪はひとつの小山をなしていました。↓

昨日着替えのときに気がついたのは、この小山の裾野が、ほんの少し狭まっている、ということです。↓

なぜ気がついたかというと、前から見た時に、下腹の両脇に薄い縦線を発見したからです。筋肉系のカッコいい縦線ではなく、脂肪系のやつですが。


もうまったく本人しか気がつかないどーでもいーことですが、このブログは記録ブログのつもりなので、書いておきます。


ダイエットを思い立ったとき、いろんな方のブログを過去記事から見せていただきました。どんな方法でどのように痩せていかれたのか、ものすごく参考になりました。


今どきステッパーで脂肪を落とそうという人はなかなか見当たりませんでしたが、それでもわかったのは「1日30分間程度では短期間では効果は現れない」ということです。少なくとも6ヶ月、1年単位で見なければ目に見える減量(5㎏以上)は、できない。


これが朝夕30分ずつや連続で計1時間以上になると、一ヶ月目から3-4㎏落としたり、体重はそれほど変わらなくとも目に見えて引き締まった方もいらっしゃいました。‥1時間は無理です。時間的にも、精神的にも。


理屈で考えても、ステッパー30分のエネルギー消費量なんて、多く見積もっても150kcal 、ご飯100g分です。カロリー消費だけ考えるのなら、主食を抜いた方が早い。でも顔のリフトアップを始め、食事制限では得られないものがあると信じて、踏み続けています。


何が言いたいかというと、もしかしてこれから押し入れにあるステッパー使って減量する方が出てきたときの、参考になる記録になったらいいな、ということです。なので、どーでもいーことでも気づいたろかきとめておこうと思って。そういうことで私の美しくない(はっきりいうと醜い‥汗)下腹レポート、お許しくださいませ。


さて、本題です。ダイエットブロガーさんの記事を参考に、低糖質ピザを作ってみました。生地の部分に高野豆腐を使いました。旭松高野豆腐二個。水で戻して絞り、1/3の薄さに切って、茅の舎だしで数分煮ました←これが私のオリジナリティ。そのあとフライパンでバターで両面焼いて、玉ねぎスライス、アスパラガス、ハム、マッシュルームにチーズをのせて、フライパンで蒸し焼きにしました←オーブンで焼ける器がなかったので、「ぐでたま」(ずぼら)しました。


出来上がり写真はありません。おおざっぱにバシバシのせててきとーに作ったので当然のごとく仕上がりが汚かったので。


食べた感想は、まあまあ。出汁で煮るのは要らなかったかなー。でも水っぽくなるのが嫌だったんだよね。茅の舎だしはもともと少し塩味があるので味付けしなかったけど、こういうおおざっぱな料理には、もうちょっと味付けた方がよかったかも。醤油とか塩とか。のせたチーズが塩味あまりないものだったから余計にそう感じたのかな。


それとやっぱりたんぱく質は食べごたえがありますね。食後の満腹感が、炭水化物よりずっしりくるかんじ。またもう少したったら作ってみます。ごちそうさまでした。