脂肪を脱ぎたい。

57歳、身体をひきしめる記録ブログ(にするつもり)

大好きな漫画

【本日の計測】 体重 57.2kg
計測開始日(2018.8.8) 60.2kg より-3.0kg
【昨日10月8日(月)の食事と運動】

朝 バターコーヒー

昼 厚揚げピザ(玉ねぎスライス、味噌&ヨーグルト、チーズ)、プチトマト、納豆

夜 そうめん1把、蒸し茄子、錦糸卵、三つ葉とニンジンとちくわとじゃこのかき揚げ

ダンベル 3㎏15回ずつ○

ステッパー 30分間○

高麗人参エキス○

夜入浴○


大好きな漫画があります。
きのう何食べた?(モーニング KC) https://www.amazon.co.jp/dp/4065120284/ref=cm_sw_r_cp_apa_YudUBbY2PDY95


弁護士のシロさんと美容師のケンジというゲイカップルと、その周辺の人々の日常を描いているのですが、大事件は起こらないのになんか引き込まれるんですよね。そして、必ずシロさんの(最近は他の人たちのこともある)晩御飯を作る様子が出てくるのです。もちろんその様子が立派なレシピになっていて、再現可能です。お話のパターンとしては「色々あったけどご飯が美味しくて、円満解決」という一話完結ものです。


シロさんは倹約のために料理しているんですが、ダイエットも念頭に置いていて、お金も手間もあまりかけないように工夫しています。いわゆる毎日のおうちご飯紹介です。おかずの味が重ならないようあまじょっぱいものと塩味と酢の物と洋風のものなどの組み合わせをかんがえたり、油を使った料理は一食につき一品だけにしたり。めんつゆや白だしを使ったり。シロさん弁護士でそこそこのお給料もらってるだろうに「白だしは高いから」使うとき緊張したり。そんな「台所あるある」(しかも普段クールで超二枚目弁護士さまが!)にくすぐられたりもします。(ちなみに少女マンガの王子さま風二枚目は、ゲイにはもてないそうです。マンガにもそういうエピソードが出てくるし、ゲイの友人もそういってました。)


ゲイカップルものだけと、恋愛シーンはほとんどなく、でもケンジとシロさんの愛情や信頼関係、ゲイならではの家族付き合いや周囲へのカミングアウトの難しさとかが描かれて、毎回ほっこりしてなおかつおうちご飯レシピも習得できるという作品です。


レシピを参考にしようと本を開くと必ず読みふけってしまう‥そこが難点かな。でもおすすめです。